ファスティング

ダイエットが続かない私が運動なしで体脂肪率が10%以上痩せた方法〜ファスティング編〜

こんにちは!日本の食の正しい知識や栄養学について学んでたら気づいたら自分史上最高のスッキリボディを手に入れたぴゅあです!

悩める女子
•万年ダイエットが終わらない
•体脂肪率を減らしたい
•理想の体型になりたい
•痩せたいけど運動が続かない

こんな悩みの方におすすめです。

この記事を書く私は日本の食や健康についてSNSで発信しており、SNS歴1年半で出版社よりオファーを受け、日本の食についてのトークショーを行いました。


こちらから10分間無料でご覧いただけます。

10分無料で見てみる


ダイエットしてるのになかなか痩せない,気づいたらダイエットからフェードアウトして通常の生活に戻っていた。
そんな方も多いのではないでしょうか?
自称万年ダイエッターだった私もその1人です。

そんな何をしても続かなかった私が結果を出した方法を今回はお伝えします。

ぴゅあのBefore  & After

私は約2年前、日本の食の危険さを知り、食の改善を行ってきました。
そして体重:8kg減、体脂肪率:13.5%減という結果につながりました!

ダイエット顔の変化

こうやって見ると顔のパンパン具合がすごいですね笑
※写真はアプリを使っていますが同じアプリで撮影しています笑

そして体重と体脂肪率の実際の推移がこちらです。

ダイエットの結果 数字

体重   46.2kg→38.0kg(-8.2kg)
体脂肪率 29.9%→16.4%(-13.5%)

大切なのは体重の数字ではなく、体脂肪率の数字です。
ここからは私が体脂肪率を10%以上落とした方法についてお伝えしていきますね!

ダイエットに成功したきっかけ

大前提として私は今回、ダイエットをしようと思って痩せたわけではありません。
今まで食べてきた身体にとって悪いものをデトックスしたい!
という気持ちで始まり、結果としてダイエットに成功しただけの話です。

私の中でダイエットは続かないものという認識で諦めかけた頃、
2年ほど前に私は日本の食べ物がどれだけ身体に悪影響を滅ぼすのかを知りました。

どんな悪影響を及ぼすかはこちらの記事で詳しく解説しています。

それまでの私はパスタ大好き、ピザポテト大好き、友人からのイメージもジャンクなものを食べているというイメージがついていたようです。

食の闇を知った私は、このままでは私の将来まずい!と思い、
ダイエットそっちのけで2019年の末頃から本格的に食の改善とデトックスを始めました。
かと言って無理をしたら続かないと自分の性格をわかっていたのできる範囲でやるということを決めていました。

ぴゅあが行った,たった2つの方法

それでは具体的に私がやってきた方法をお伝えします。
行ってみましょう!
私の身長は151センチであまり大きくはありません。
ですが身長の割に体脂肪率は高く、一番ひどい時で体脂肪率32%を叩き出したことがありました。
平均的には大体27%〜29%が標準的な体脂肪率が多かったと思います。

私の人生においてそれまではダイエットに成功した!
という達成感を得たことはありませんでした。
ダイエットをしよう!と試みたものの、ちょっと減っては3日坊主で終わる。
その繰り返しで安定的なチビでチョイポチャな体型を何年も維持していました。

食の改善

私が始めたのはまずは食の改善です。
普通のスーパーで買っていた野菜をオーガニック野菜 に切り替えました。

オーガニック野菜と普通の野菜の違いって何?という方はこちらの記事をご覧ください。

オーガニック野菜は本当に安全だと思ってる!?

  おはこんばんわ、JUNです。 毎日食べるお野菜、 どうせ食べるなら本当に安全なものがいいですよね? 悩める女子普通の野菜は農薬とか怖いじゃない? 出来るだけJAS有機のマークがあるものを ...

改めてぴゅあのおすすめのオーガニック野菜の記事をまとめようと思います。

そして今までの大好きだった小麦類やお菓子を極力控える
極力というのは友人との付き合いで外食をすることもあります。
もちろん100%をそのようにできるのが理想ですが、そこにこだわり過ぎると続かないと考え、メリハリをつけてすることにしました。

デトックス

そして集中してデトックスをするためにファスティングを取り入れました。

ファスティング(fasting)とは直訳で『断食、絶食』という意味です。 ですが、私が実践したファスティングは 何も飲食をしないということではなく、一定期間固形物を摂らずに過ごし、 本来の私たちの身体へ近づくことでより健康な身体に改善することを目的としています。
今まで食べてきたものには農薬だけでなく、化学肥料、添加物など さまざまな化学物質が使われています。 それは私たちの身体に大きな負担となり、普通の生活をしていては 除去できず、どんどん身体に溜まっています。

偏頭痛やアレルギー、冷え性や便秘など病気とまでは言えないいわゆる『未病』という症状も食生活によって改善できることがあります

定期的にファスティングをすることでそれらの毒素を排出できます。

具体的なファスティングについてのやり方はこちらです。

私は始めの1年、まずは集中してデトックスをしようと思い2020年に計4回ファスティングをしました。

1回目は様子見の2.5日
2回目は3日
3回目は3.5日
4回目は5日間しました。

1年での結果

体重 46.2kg→39.1kg(-7.1kg)
体脂肪率 28.8%→20.4%(-8.4%)

数字的に言ったら順調な結果で終われたのではないでしょうか?
4回のファスティングを通して反省点があります。
1つめは水分がきちんととれなかったことです。
1回目は初めてのファスティングだったため、基本に忠実にたっぷり水分をとっていましたが回数を重ねる毎に慣れてきたのか水分がしっかり取れてない日もあり、もっとデトックスできてたのではないでしょうか。

そして2つめは前半のファスティング時にタンパク質を取れていなかったことです。
私たちの身体はほぼタンパク質からできているため、脂肪と一緒に筋力も落ちていたのではないかと思います。

これからファスティングをしてみようと思ってる方はぜひこの点に気を付けてやってみるのと、あわせて簡単な運動も一緒にしてみてください。

ぴゅあ史上最高の体型へ

2021年に入り、私は体重などの落ち具合からこれ以上は長期のファスティングをしたらまずい!と思い、他の方法でデトックスすることを考えました。

私はある2つを徹底したことで、これ以上痩せないと思っていたところ、体重38kg、体脂肪率16.4%とさらに身体を絞ることに成功しました!
人生で初めて自分の足が細い!と思いました!

https://twitter.com/pureorganic888/status/1425682991875911686?s=20

調子に乗ってショーパンまで買えちゃいました♡

そしてもう1つ!肌の変化がありました!
こちらについては別記事にてまた書かせていただきますね!

まとめ

冒頭でお伝えした通り、私はダイエットを目的では決してやっていません
結果として自分の中で満足する体型になりましたが
デトックスをして、将来に不安のない、健康な身体になりたいという一心でした。

私もできていること、できていないこととあり、
まだまだ完璧ではありません。

本質について考える

ただ、今回の酵素1つをとっても質はピンキリです。

特に何を目的としているのかをはっきりさせなければいけません。
ファスティングの目的は身体に溜まった毒素を出すこと
そこで身体に悪いものを選んでしまっては本末転倒で何をしているかわかりません。

食について学び、長期のファスティングについて始めと後では考え方が変わりました。
最初は「定期的にファスティングすればとりあえずOK!」
と考えていましたが、果たしてそうでしょうか?

確かに長期ファスティングは、集中してデトックスをするのにおすすめです。
ただそれは、一生続けるものではないと私は考えます。
あくまでそれは薬と同じで対処法でしかないのではないでしょうか?

それよりも普段の食事や日々の中で腸内環境を整えてあげること
これが何よりも大切なのです。

安全な食生活を完璧にできたらもちろん最高です。
でもそれは日本で生きていく中ではとても難しいことだから。
私だって完璧じゃないし、友達と外食だってしたい。
だから、日々の食生活の質を少しずつでいいから改善していく

まずはそこからだと私は考えます。

そして身体が喜ぶ食べ物を選んで
結果、気づいていたら痩せちゃってた♡
そんなあなたにとってのサプライズプレゼント、理想の身体を私と一緒に手に入れちゃいましょう!

こちらもぜひぜひフォローしてくださいね♡

Instagram
Twitter

 

-ファスティング

Copyright© JUNLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.